株式会社伊藤鐵工所 ルーツブロワ

企業情報

トップページ > 企業情報 > 代表挨拶

代表挨拶



江戸時代の末期1864年(元治元年)に機械製造業として操業以来、常に開発型企業を志し、製品の研究・開発・製造・販売・アフターサービスを通して、お客様に満足と感激を提供できますよう、弛まぬ努力を積み重ねて参りました。

長年に亘るお客様からの厚い信頼を賜り、150年の歴史を築くことができました。
今後更に皆様のご期待にお応えできるよう邁進してまいります。


1906年(明治39年)に石油発動機の製造を開始し、その後船舶用エンジンメーカーとして貢献して参りました。その技術力は国の内外を問わず高い評価を戴いて参りました。

1959年(昭和34年)から、現在の主力製品のルーツ型ブロワ、真空ポンプの製造を開始致しました。その用途は多岐に亘り、水処理施設、原材料の空気輸送設備、石炭火力発電所での排煙脱硫装置、海水の淡水化、大型ゴミ焼却施設でのダイオキシン対策、石油化学プラントにおける製品の移送等々、広くお客様にご利用戴いております。

今後もこのルーツ型ブロワ、真空ポンプを主力製品として、今まで培って参りました技術の更なる高度化・大型化に注力し、品質向上を図ると共に、お客様の多様なニーズに積極的にお応えできますよう、社員一同一丸となって努力を続けて参りますので、引き続きご愛顧賜りますよう、謹んで御挨拶申し上げます。
代表取締役社長_写真
  
代表取締役社長 敷島哲也





ページの先頭に戻る