株式会社伊藤鐵工所 ルーツブロワ

企業情報

トップページ > 企業情報

企業理念


元治元年(1864)に創業した当社は、1906年(明治39年)に 石油発動機の製造を始め、原動機メーカーとしてディー ゼルエンジンの草創期より開発・製造へと事業を展開し、 1955年には、当時の業界通念を大きくくつがえす 4サイクル低速直結型2千馬力という画期的なエンジンを 開発、以来4サイクル高出力ディーゼルエンジンメーカー として次々に新技術を開発し高性能エンジンを業界に 提供して来ました。

 この”開発型エンジンメーカー”としての技術力を駆使して 事業の多角化を図り、1959年現在の主力製品となって いるブロワの開発・製造をいたしました。私共、現代人が快適な社会生活を営む為に必要な物並びに環境が作られる殆どの段階でブロワと真空ポンプが機能致しております。



創業より徹底した技術志向型の企業として
ブロワと真空ポンプは、現代人が快適な社会生活を営むために必要なものならびに環境が
作られる殆どの段階で機能していて、今後もその活躍の場は無限に広がると言われています。




会社概要


社名
株式会社 伊藤鐵工所
代表者
代表取締役社長 敷島 哲也
創業
1864年(元治元年) 6月
設立
1944年 2月
所在地
本社工場 静岡市清水区幸町2番12号
支店・営業所:清水 東京 大阪 福岡
資本金
1億4000万円
売上高
29億円(2017年度)
株式非上場
従業員数
127名(2017年12月現在)
事業内容産業用送風機・真空ポンプの開発、設計、製造、販売、及びアフターサービス・メンテナンス
主要設備大型CNC複合旋盤    ×     1機
大型NC横中繰り盤    ×    1機
大型NC円筒研削盤    ×    1機
横型マシニングセンタ    ×    3機
縦型マシニングセンタ    ×    1機
CNC複合旋盤    ×    1機
NC旋盤    ×    2機
円筒研削盤    ×    1機
主要取扱品目 ロータリブロワ、真空ポンプ等
主要取引先(継承略) IHI、三菱重工、川崎重工、日本原子力研究開発機構、その他、国内外の大手プラントメーカー



ページの先頭に戻る